nukunukumade

nukunukuma.exblog.jp
ブログトップ

整菌ラボ トライアル

akoです。

ここのところ息子たちの肌の調子が悪い。
娘は肌が強そうで、赤ちゃんの時からツルツルお肌だけど、
息子たち二人は赤ちゃんの時から肌トラブルが絶えない。

汗をよくかく季節になってきて、肌トラブル悪化~~><


市販のボディソープも少しは気を付けて
なるべく優しそうな…
でも使っていて気持ちの良いもので…

と、石鹸ボディソープのものを使ってきたけど、

ここのところ、お風呂前に体中汗でかゆがって

お風呂できれいに汗流そうね~って、お風呂入ったのに

またすぐにかゆいかゆいと掻き出す…。というループ。


もっともっと根本からどうにかできない??と考えて
色々調べてみて、お肌の常在菌の状態をコントロールできれば
お肌きれいに保てるかも!という考えにたどり着き、

またまた色々な情報を調べていて、整菌ラボというのに出会いました。


まずはトライアルセットを購入。約5日分で1000円。
市販品を考えると…高いね…汗。

でも、これで良くなるなら!

お薬もらうのに病院行ったり、塗り忘れないように気を遣ったり…
全部これで解決するなら値段の価値はあるかも!?

そんな期待を込めて、トライアル使用開始!

我が家は小さなトライアルセットを複数名で使うので、当然すぐにトライアル終了しちゃうけどね。

でもまず1日目の感想。

シャワーで流した後、ちょっとぬめりが残る気がするけど
説明書通り、のちにしっとりした感触に代わる。

息子の掻きむしった後のガサガサゴワゴワのお肌も表面がしっとりしました。

それに!1回使用しただけで
断然掻きむしる姿が減った!!!!!

これは~~~♪
期待できるんじゃな~~い♪

ってことなので、とりあえずトライアルセットはすぐに終わってしまうので
明日にでも現品を注文して、もうしばらくトライアル継続しようと思っているところです。

[PR]
# by nukunukumade | 2017-07-07 00:35 | 日記

私、ちゃんと成長してました!

akoです。

今日、ふとこの一年の変化に目を向けてみた。

一年前、私はとにかく姑と舅が大っ嫌いで(それは今も同じか…)
毎日毎日自分の環境が変わればいいのに。。。って、その変化を外に求めていた。

私は同居なんてしたくなかったのに!

そればっかり。


でも少し変化したのが一年前。


夫から「主婦以外の目線を持ってみてもいいかもね」と、
きっと彼にとってはさりげない一言で、言ったことも覚えていないだろうけど。

でも、その言葉が心にグッサリと刺さって

居ても立っても居られない。
とりあえず何をしたらいいのか。。。
思いついたのは「ハローワーク」

ハローワークで見つけたお仕事を、最初は週1というペースで始めたのが一年前。

でも現実は厳しい。
お給料は高校生のアルバイトがもらえる金額より安く
気分屋の上司に振り回され…

そしてトドメ。

娘が水疱瘡になり登校できなくなり、学童保育にも行けなくなり、
私も仕事に行けなくなった。

それを伝え、こういう事態でも休めないならもう辞めます…という感じだったけれど
色々と条件を変えて娘の水疱瘡明けから仕事再開。

だけど、この仕事長くは続けられないな。。。と感じ
もっと自分でスケジューリングできる仕事を。。。と検索開始!

多少リスクはあるけれど、探し出した業務委託の仕事にトライ。

ただ、専業主婦歴が長すぎて、仕事に出ること自体への慣らしとして、
半年間オフィス内での事務処理勤務をすることが条件で採用。

時短勤務を交渉し、最初に始めた仕事はさらに条件を変更し半年間の内勤スタート。
この条件交渉も、それまでの私だったらきっと最初から「無理」と諦めていそう。
でもこの時はちゃんと希望を伝えて、自分が出来る条件を提示し、
それがだめなら縁がなかったと思う気持ちで交渉し、交渉成立した。

そうやって、半年が過ぎ。。。
最初に一歩目として週1の仕事を始めてから9か月過ぎ。

この春からは業務委託の方の仕事が本格的にスタート。
お客様を担当して、今も日々業務に取り組んでいる。

ただ、今は毎日オフィスに出て拘束されて・・という生活ではなく
家にいながらPCに向かって仕事だったり
電話で連絡とったり
メールを送るのが仕事だったり
書類に目を通すのが仕事だったり

そんな感じで、自分の日々の暮らしの中の隙間時間で仕事する感じ。

子供たちが学校・幼稚園に行った後の午前中は家で仕事。
お昼はママ友とランチ。
午後は早めに夕飯を仕込んで、子供たちを迎えたあとは習い事の送迎。

そんな感じで予定が組める。

あるいはがっつり仕事の日があれば、翌日は完全オフとか。
他の予定との兼ね合いも考えて自分でスケジューリング。
ただ、お客様都合でどうしても予定が狂ったりもするんだけど、
それもなるべく自分の予定は早めに確定していくことで、
お客様との予定も交渉できる。


この状況、あれこれあって都度色々悩んで、今も正解だとも思っていないけれど…
でも、この状況、一年前には想像もできなかった。

あまり収入にはつながっていない感はあるけど、
それでも一つの目標だった
「ダンス教室に通うお月謝くらいは自分で払えるようになりたいな」
という目標は達成できました。

そう!

私夢をちゃんと叶えてるやん!

と、今日、今さら気が付いたわけです!!


私の今の目標は
「ワンルームマンションを自力で借りれるようになりたいな」
です!!

そうしたらミシンを持ち込んでアトリエにしたいな。
住まいづくりや部屋作りの相談を受けたり、
私の周りにいてくれる、大好きで有能なママ友たちに講師をしてもらって何か講座を開いたり。。

子供たちも学校帰りにはそこに帰ってくればいいし、
私の部屋。私の空間。
そういう場所作りたいなーーー!!!

あーーー、夢が広がる。ワクワクです。

そのためにできる今の一歩。

目の前にいるお客様に私のできることを全て与えること。
それから自分の成長を自分で認め、褒めること。


私、ちゃんと成長していました!

今年後半も自分と向き合うこと、自分を大切にすること、自分に嘘つかない
大事に大事に日々を送りたいと思います。

[PR]
# by nukunukumade | 2017-07-04 22:59 | 日記

「今」作りたい服

akoです。

今日は仕事や私用で大きな予定もなかったのと
予約が取れたのとで

朝から次男を病院へ。

アトピー気味で最近かなりかゆそうなのでお薬をもらいに行ってきました。

次男はスゴク汗かきで、夏は冷たいから牛乳・豆乳を好んで飲みます。
最近は姑からカルピスと梅ジュースをもらうのが日課になっています。

お肌のために甘い飲み物は少し控えたいな~と思ったりしますが・・・。
それぞれ日にコップ1杯ずつ飲んでます。

お肌…良くなって欲しいな。。。



さてさて、久々にハンドメイドな話題☆

ここ1年くらいは新規生地を買わずに手持ち生地の消費に努めてきました。

どの生地も買った時にはすごく気に入って、○○を縫いたい!と思って買ったものや
○○に似合うだろうな~と我が子の顔を思いながら購入したものばかり。

だけど、最近「今」縫いたい生地や「今」似合う生地がないのです。

好みや気分ってどんどん変化するものですね。。

学習しました。

買いだめするつもりはなかったけれど、結果的に買いだめしてしまった多くの生地。

どうしようかなーーー汗。


ちなみに今縫いたい生地や、今着せたいもののキーワードは「エレガント」!

エレガント・ガールやジェントル・ボーイのお洋服を作りたい。

私自身もね、エレガントな装いを心掛けたいところです。


気分にあった新しい生地を買って縫いたいな。
まずは断捨離から。。。かな。

[PR]
# by nukunukumade | 2017-06-30 10:25 | 日記

ホンネの私を受け入れる?

akoです。

私の中現状について書きましたが
あれから旦那さんにも思っていることを言葉にして伝えました。


言葉にして伝えるという行動をしてみて

私の中で気付いたことがいくつか。


私、かなり思い込みを抱えているなー。

旦那さんにとって姑は大好きなお母さん。
だから旦那さんに姑の愚痴を言ってはいけない。

私は母なんだから自分より子どものこと優先しなきゃいけない。

旦那さんが仕事してきてくれるおかげで生活できているんだから、旦那さんが決めた同居を否定してはいけない。

姑を嫌いになってはいけない。


たくさんの「〜ねばならない」「してはいけない」

ガチガチにがんじがらめ…。

でもその思い込みのように動けない。

旦那さんに姑の愚痴言う

自分都合で子どもの予定組むことある

同居なんて大嫌い

姑のことも嫌い


これがホンネの私なのに、思い込みの私と違うから

どこかで出来ない自分を責めて
ダメな私ばかり見えてきて…。


ホンネの私を受け入れる訓練しなきゃ。

ホンネの私を受け入れる訓練しなきゃ。

強く思っています。

自分と向き合います。
[PR]
# by nukunukumade | 2017-06-15 11:52 | セルフイメージ書換日記

現状

私には認められていない、受け入れられていない現実があります。

それは義実家で同居しているということ。


今から6年前に同居になりました。
もう7年目に突入です。


その間、本当にいろんなことがあり、
私の気持ちのかなり揺れ動きました。
いや、まだ現在進行形かな。


舅と姑はもともと不仲でしたが、舅が単身赴任で不在だったこともあり
それはそれと受け止めていたのですが、

一年半前に舅が定年退職を機に帰って来て同居になりました。

舅と姑が不仲で家の中の雰囲気はとても悪かったです。

そして半年で(つまり一年前)舅姑の夫婦は別居することになり、
舅が近所のマンションに引っ越しました。

夫はそんな両親を説得することもなく、受け入れているというか
もう仕方ないとあきらめているというか。。。

でも、私はとても受け入れることができず苦しい気持ちでいます。

義母は自分の夫を追い出して、子供家族と同居し、
遠慮もなく私たち家族のお出かけにもついてきます。

なんでそんなことができるのだろう。。。
姑のすることも言うことも信用できず、不信感でいっぱいです。

それでもそんな姑と、毎日一緒にキッチンに立ち一緒に食事の支度をしています。

一年前に舅と姑が別居するとなった時に
私たち家族もせめて食事を別にしてほしいと言ったけれど、受け入れられませんでした。

もともとPMSはあったのですが、
一年前ぐらいからは毎月毎月悪化していっています。

自分でもちょっと戸惑うくらいにコントロールできず
姑の顔を見るだけで吐き気がします。


こんな自分じゃいけない。
旦那さんの親だし、子供たちにとっては血のつながった祖父母だし
お世話になっている部分だって確かにあるのだから我慢しなくてはいけない。

ずっとずっとそうやって自分に言い聞かせてきました。
今もしています。

旦那さんも最初のころは愚痴を聞いてくれましたが
今は私が同居に関する愚痴を言うと露骨に面倒くさい顔をするか
すっごく軽く受け流してくるかのどちらか。

もう旦那さんもあてにはできないと思っています。


長くなってしまいました。

現状をどこかに吐き出してみたら、
なにか自分の中に変化があるかな?
と淡い期待もあり書いてみました。

[PR]
# by nukunukumade | 2017-06-12 09:29 | セルフイメージ書換日記